相談のみでも可能

Posted on

交通事故は急に遭うものですし、実際に被害者になった時にはいろんな疑問点が出てくるものです。そんな時に頼りになるのが弁護士です。交通事故のプロである弁護士に相談をすれば適切な回答を得ることができますし、この先にどのようにしていったらいいのかがわかります。

しかし弁護士に相談をする際には料金がかかってしまいます。また訴訟を起こすとなるとより大きなお金が必要になるイメージがあるため、気軽に弁護士に相談をするのをためらってしまう方もいるものです。

実際に訴訟を起こす場合には弁護士に対して着手金を払わなければなりませんし、裁判が終了した時には報酬も支払わなければなりません。ただ単に相談をするだけでも可能ですし、その場合には相談料を払うだけでいいので費用の面での負担は大きくありません。

相談のみの場合には通常30分や1時間当たりの料金を払います。

よくあるのは30分当たり5000円や1万円の相談料です。これはそれぞれの弁護士事務所で異なっています。相談をする前にはどういったことを聞いてみたいのか、あらかじめ内容をまとめておくことが大切です。無駄に相談時間を費やすのではなく、知りたいことをスムーズに聞けるようにすることも節約という点からも重要だといえます。

「お得な弁護士特約」